福袋・ブランド福袋・人気ショップ福袋・予約販売情報2014

人気の福袋、渋谷109などの有名なショップの福袋の予約や通販情報のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「2010年の不幸は今年のうちに出し尽くして、明るい年始を迎えよう」とのコンセプトで企画され、ヴィレッジヴァンガードオンラインが12月3日から特別サイト(http://vgvd.jp/fuko/)での予約販売を開始した、福袋ならぬ「不幸袋」。これまでオンラインでのみの販売だったが、ネットでの反響を受け、仏滅の12月17日からはリアル店舗でも販売されることになったそうです。

「不幸袋」は、中に「なんとも言えないローな気分になるアイテム」が入っている袋。全部で13種類と豊富なバリエーションの不幸を揃えているが、実際にどんな不幸が届くのかは、開けるまでのお楽しみ。
かなり売れ行き好調だそうです。


◎「不幸袋」のラインアップ
「信じるものは、救われない。」(4,200円)
「あなたの人生に修羅場を。」(6,468円)
「たぶん、生きていない…」(4,757円)
「魅惑のお一人さまコース。」(6,158円)
「大量発生警報、発令中。」(1,050円)※売り切れ(17日現在)
「世界一不幸な宴会キット」(4,074円)※売り切れ(17日現在)
「この世の辛さに泣け。」(2,205円)※売り切れ(17日現在)
「ウンが、いっぱい。」(1,502円)※売り切れ(17日現在)
「据え膳食わぬは、男の…」(4,307円)※売り切れ(17日現在)
「本物だったら総額○○○万円。」(3,234円)※売り切れ(17日現在)
「幸せが、逃げていく。」(4,263円)※売り切れ(17日現在)
「女の子向け★キュートでカワイイ!不幸袋。」(3,843円)※売り切れ(17日現在)
「間の悪いひとびと。」(7,544円)※売り切れ(17日現在)

クリスマスのプレゼントにはならないかもしれませんがパーティーなどの余興にはぴったりだと思います。
現在可能なものにおいては増産体制に入ったそうです。
不幸は増産して欲しくないのですが(笑)

まだ間に合う!有名ショップの福袋の予約!こちらからどうぞ!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。