福袋・ブランド福袋・人気ショップ福袋・予約販売情報2014

人気の福袋、渋谷109などの有名なショップの福袋の予約や通販情報のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タオルの福袋です。
品質の良い国産物だったらこの機会に買いだめしておくのもいいですよね。

株式会社アクセルソリューションズが共同事業として展開しているホットマン株式会社のWEBサイトにおいて、12月2日より福袋の先行予約販売いたします。

■福袋
即完売間違いなし!!毎年大人気の福袋が今年もオンラインショップで予約販売を行います。小さなハンカチから大きなタオルケットまで、バラエティとクオリティが自慢の、夢いっぱいの福袋です。
1万円の福袋は、なんと!3万円相当の高級タオル詰め合わせセットです。5千円の福袋は、1万5千円相当の内容と、とってもお得です。この機会をお見逃しなく!
※各セット数量限定の為、なくなり次第終了となります。

先行予約販売:12月2日(月)18:00スタート!

◇ 福袋
http://www.hotman.co.jp/online/index.html

■ホットマン オンラインショップ 
http://www.hotman.co.jp/online/

■ホットマンWEBサイト
http://www.hotman.co.jp/

【ホットマンタオルの特徴】
ホットマンのタオルは、原綿の品質にトップクラスのこだわりを持ち、とことん選びぬいた綿花を使っています。その中でも、最も高品質で繊維の長いものを「超長繊維綿」と呼び、ホットマンでは数ヶ国の超長繊維綿を採用し、丁寧に織り上げています。
手間と時間を惜しまず、肌触りや吸水性、耐久性に優れたタオルを実現しているため、ホットマンのタオルに柔軟剤は必要ありません。洗剤だけで繰り返し洗濯しても、しなやかな風合いが5年10年と長持ちします。
この高品質タオルをご自宅用として、またギフト用として是非ご利用ください。

http://www.zaikei.co.jp/releases/139361/



先行予約が12月2日の午後六時ですのでお忘れなく!!
あの原宿のラフォーレでも福袋の発表がありました。
2014の福袋のテーマは「お・も・て・な・し」
そうです、あの東京オリンピック招致プレゼンで使われた例のあれを文字って福袋にしたようです。
ブランドはAngelic Pretty、la belle Etude、Metamorphose HARAJUKU、mysty woman、WILD PARTY …などなど。2014もにぎわいそうですねぇ。


この度、ラフォーレ原宿では2014年の福袋企画として、「おもてなし」の5文字になぞらえたファッションアイテムを詰め込んだ「お・も・て・な・し袋」を展開いたします。
2013年流行語大賞にもノミネートされるのではと予測されている「おもてなし」は、訪れる人を心から慈しみお迎えするという深い意味があり、日本の先端文化にもしっかりと根付いているとても素敵な言葉です。
ラフォーレ原宿も「おもてなし」精神のもと、ファッションの発信基地としてお客様を心からお迎えし続け、今年で35周年を迎えることが出来ました。今年はその一つの節目として、ラフォーレ原宿らしい「おもてなし」の福袋を企画いたしました。近年ラフォーレ原宿では国内にとどまらず、海外からの観光客も増えてきております。ラフォーレ原宿が贈る「おもてなし」で、訪れた方全ての方に生涯忘れられない素敵な思い出を残していただくことを目指してまいります。

<ラフォーレ原宿 「お・も・て・な・し袋」>
お・も・て・な・しの5文字になぞらえたトレンドのファッションアイテムを詰め込んだ「お・も・て・な・し袋」をご用意いたします。袋の中のアイテムでフルコーディネートされている店舗もございます。

例) 
・お・・・オフホワイト/お花柄 など
・も・・・モノトーン/モチーフ など
・て・・・ティアード/手袋 など
・な・・・ナロースカート/ナイロン/ナポレオンカット など
・し・・・シャツ/ショルダーバッグ/シフォン など


【展開店舗】 Angelic Pretty、la belle Etude、Metamorphose HARAJUKU、mysty woman、WILD PARTY …etc
※店舗によってトレンドファッションアイテムは異なります。


<その他2014年初売りのお・も・て・な・し>
ラフォーレ原宿の2014年初売りでは、お・も・て・な・し袋に加えて、下記“お・も・て・な・し”を展開いたします。

■OPEN前にお並びいただいたお客様へホットドリンク(元旦のみ)&「手ぶら!!」サービス券をプレゼント
※「手ぶら!!」サービス券と¥10,000以上お買い上げのレシートを一緒に佐川急便特設ブースへご持参いただくと送料無料になります。

■正月感を演出する湯島天神太鼓の演舞
1月1日 9:00~/11:00~/13:00~ ・ 1月2日 11:00~・13:00~・15:00

■館内外は門松や鏡もちなど迎春の装いでお出迎え

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000005658.html



宅急便が無料で利用できるのはよいサービスですね。
いやいや、これはやばい。
大変な競争になりそうですね。
お正月からのるかそるか、天国か地獄か、なんて言いすぎですけど。。。
これで、2,014円なら楽しめることだと思います。

JR川崎駅西口直結、ファッション、グルメなど321の専門店で構成された日本最大級の大型商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」 (運営:三井不動産商業マネジメント株式会社 住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1)では、年初のラゾーナの目玉企画として2014年1月2日(木)限定で、お客様による“施設体験型福袋”として「2,014円つめ放題“服袋”」を販売いたします。

『2,014円つめ放題“服袋”』は、2,014円(税込)で館内のアパレル22ブランドの洋服のつめ放題ができる“施設体験型”の福袋です。ファッションカテゴリーが充実するラゾーナならではの、店舗間の垣根を越えた商業施設としては非常に珍しい試みで、様々なブランドでの詰め放題を同時にお楽しみいただけます。お客様には広々とした施設全体を巡って好きなブランドの好きな服を選んで、「午年」らしく蹄(ひづめ)がデザインされた専用の袋に詰め込めるだけ詰め込んでいただき、特設カウンターにて袋が閉まることが確認できればなんと!2,014円(税込)でまるごとお持ち帰りいただくことができます!

この季節に即使い必須のダウンやニット、ウールなどの“服”をつめ放題!封入目安は8点程度(パーカー、ジャケットなど)。さまざまなお店を回ってお好きなアウター、インナー、ボトムなどを選んで、トータルコーディネイトをお得にGETできるかも!?ラゾーナの“服袋”をこの機会にぜひお楽しみください。

【企画概要】
■商品名: 2,014円つめ放題“服袋”
■販売日程: 2014年1月2日(木) ※10:00より抽選券を配布。
■販売個数: 10個
■販売金額: 2,014円(税込)
■販売場所: 2F 特設カウンター(ロフト前イベントスペース)
■封入目安: パーカー、ジャケットなど8着程度 ※商品や詰め方により異なります。
■対象ブランド数:22ブランド
■ホームページURL:http://www.lazona-kawasaki.com/ ※服袋詳細については後日掲載予定

【詰め放題方法】
1. 特設カウンターにて服袋を購入
2. スタッフと一緒に対象店舗を買い回りし、ご購入いただいた服袋に好きな商品を詰め込む
3. 特設カウンターに戻り、袋が閉まることをスタッフが確認できたら袋の中の商品をすべてお持ち帰り
※参加ルールがありますので、詳しくは特設カウンターの販売スタッフにお尋ねください。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131118/prl13111814380066-n1.htm



これ、残念なのは販売個数が10個なことです。
読んでみたら、スタッフと一緒に買いまわるみたいなのでひどい混乱はなさそうですね笑
アウターなど厚手の物は我慢して薄手の物をたくさん選べばお得な感じだけどそういう選び方はできないの?
体験型の福袋の中でバブリーな企画ってのはもう見るのも聞くのも飽きたなと思うんです。
こういうのっていわゆるバブル世代の人たちが考えているのかなって。
今はどちらかというとレアな体験型にシフトしてきていると思います。
たとえば、何かの趣味を持っている人がその道のプロからレッスンを受けるとか。
サッカーの日本代表を目指す少年が香川選手や本田選手から指導を受ける、みたいな。
こういうこと書いていると、昔、とんねるずのハンマープライスって番組があったのを思い出しました。
なんか似てますよね?

三越伊勢丹では、三越日本橋本店・三越銀座店・伊勢丹新宿本店の、2014年の新春福袋を発表した。三越伊勢丹の福袋のテーマは「王道を楽しむ」。年を新たに迎えるお正月は、誰しもが「家族の絆」や「日本の反映」など特別な想いを強く抱くとき。そこで家族との絆を深められるような福袋、日本のよさを見直す福袋、夢いっぱい詰まった福袋などを展開していく。

3店舗共同企画として新春ならではの特別企画として「2014年にデビューするバラの名付け親になれます」(各店1点限り/税込2,014円)を用意。日本を代表するバラ育種家・今井清氏が手掛ける新作のバラの名付け親になれるという権利と年4回バラの花束が届くなんとも夢のある「夢袋」を企画。夢袋は三越日本橋本店が12種類60点、三越銀座店が6種類8点、伊勢丹新宿店が8種類約30点を用意。12月26日から1月3日に応募を受け付け、1月4日以降に抽選が行われる。

三越日本橋本店は「学ぶ、楽しむ、味わう」をテーマに文化やコミュニケーションを形にする福袋を提案。おすすめの「夢袋」は「日本橋大學 街めぐり」(6組限定/税込1万2,000円)。人力車に乗って日本橋界隈をめぐり江戸時代創業の老舗も訪れる。さらに日本橋めぐりの会代表の川崎晴喜氏の案内もついている。他にもJAXAの見学ツアーや南房総の農地付き滞在型ハウスの1年間リースやすし職人が自宅でお寿司を握ってくれる出張握りサービスなど、学ぶ、楽しむ、味わう福袋がずらり。また富士山の世界遺産登録を記念して「K24 富士山(三保の松原)」(1点限定/223万円)なども。

三越銀座店は「体験」がテーマ。食し、触れて、作るなどの体験を通じて夢をかなえる福袋を展開。5大シャトーの2010年の5本を含む高級ワインと銀座界隈のレストランでスペシャルディナーにお土産付きという「贅沢ワイン14本とスペシャルディナーセット」(1組2名限り/税込150万円)や「築地寿司岩」の出張握りサービス(3組限り/税込み4万2000円)は至福の食体験ができる夢袋。また好みの味を酢ムリエに相談しながら作り上げる「バルサミコビネガー12年かけて造ります」(1点限り/税込21万円)、ほかにみ和菓子作り体験や反物の染め経験は作りあげる時の経過をも楽しめる体験型福袋をそろえている。など魅力的な体験モノ福袋を揃えている。

伊勢丹新宿本店は「感動」がテーマ。夢を実現することで新たな感動を生む福袋を用意した。「新宿アルタビジョン メッセージ企画」(3名限り/税込2万140円)は、彼女へのプロポーズ、家族や仕事仲間へのお祝いの言葉など、サプライズな演出を新宿アルタのフルハイビジョンで実施できるとあって去年も大好評だった企画。また新築戸建て住宅と家ができるまでのシーンをドキュメンタリー風に仕立てた「ダイワハウス“ジーヴォ”ドキュメンタリームービー付き」(1名限り/税込1億円)という夢のマイホーム企画を夢袋で提案。また予約のとれない店「賛否両論」の店主・笠原将弘シェフのお料理レッスンも用意している。

2013年も前年比110%として好調だった三越伊勢丹の福袋商戦。2014年は、アベノミクス効果でさらなる売上アップを期待できるだろうか?
http://www.fashion-headline.com/article/2013/11/18/4036.html



今年というか来年の福袋の売り上げUPは間違いないと思いますよ~笑
なんと、3Dプリンターを使って家族のフィギュアを作れる福袋もあるそうです。
自分の人形ってちょっと怖いですね。

今年流行した3Dプリンターを使い、話題性に訴える福袋も。
三越日本橋本店は、家族の10分の1サイズのフィギュアとアルバムをセットにし60万円(5人の場合)で売り出す。そごう・西武も西武ライオンズの選手と一緒にフィギュアになれる福袋(2014円)を用意。撮影は選手と購入者で個別に行うが、出来上がったフィギュアは選手から手渡しされるという。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131119/biz13111900310000-n2.htm



ちょっと不気味かもしれませんが、これは面白いアイデアだと思います。
でも、これからの3Dプリンタの普及を考えると、数年後には当たり前になってくるのかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。